未分類

【ペット葬儀動愛園】ご出棺からご収骨まで

ペット葬儀動愛園 ご遺骨(猫)

個別火葬のご出棺からご収骨までの流れ

ペット用火葬炉前までのお見送り

ペット葬儀動愛園 ペット専用火葬炉
ペット専用の火葬炉にてご出棺までお見送りいただけます。

ご家族様にはお別れ室での最後のひとときのあと、火葬炉にご出棺、点火の瞬間までお立ち会いいただけます。

出棺後、ご収骨まで、おおむね1時間前後かかります。

火葬棟内の待合室でお過ごしいただいてもできます。

近くのカフェやレストランに行かれる飼い主様もいらっしゃいます。

待合室には書籍を置いていますが、テレビやWiFi環境は整っていません。

車で数分のところに二見浦のカフェ群や、志摩のイオンなどございます。

 

ご収骨

弊社では、火葬が終わったままの姿で鉄板に乗せた状態のご遺骨を飼い主様の前にお出ししません。

副葬品の灰や煤を取り除き、ペットの寝姿を模してご遺骨を並べてお目にかけるようにしています。

もちろんご遺骨は箸を用いて並べています。飼い主ではないので遺骨に直接手で触れるようなことはいたしません。

以前は火葬後、すぐに鉄板のままお出ししていたのですが、火傷や、衣服、バックなどを焦がす方が多くいらっしゃったので、現在の方法になりました。ご遺骨の温度も下がっていますので、お骨に直接手で触れていただくことも可能です。

賛否両論あるとはございますが、どのように並べたお骨をご収骨いただくか飼い主様たちにご理解いただくため、殺処分された猫のご遺骨を用いた写真をアップいたします。

ペット葬儀動愛園 ご遺骨(猫)
猫のご遺骨です。このように並べ、飼い主様にご覧いただいております。

勿論、ご遺体の状態により、お骨が砕けたり崩れたりしていることはありますが、亡き子の寝姿を思い出せるように努めて並べています。

弊社では、仙骨(尾てい骨)を始めに納め、第二頸椎(軸椎)、いわゆる喉仏を最後に納めていただく拾骨方法を採っています。

ご遺骨は全て骨壺に納めてお連れ帰りいただけます。もしくは納骨堂や埋葬という方法もお選びいただけます。

特に初めてペットの葬儀をする飼い主様は、料金や葬儀の方法など色々とご不安を感じられると思います。

中には、ご遺骨が本当にうちの子かどうか何度も確かめる方もいらっしゃいます。

その気持ち、私もごもっともだと思います。

ペット葬儀が余りにも不透明な業界であるからです。

少しでも我々の業界を安心してご利用いただくよう努力しなければと思います。

ご遺骨の写真をアップするのは抵抗がありましたが、少しでもペット葬儀に対するご不安を拭えればと思います。

まとめ

ご出棺からご収骨まで簡単にご説明しました。

私は弊社でしかペット葬儀に携わったことが無いので、他の葬儀社の方法は知りません。

より自分の目で確かめたい飼い主様は、火葬施設のご見学も可能です。

どこの霊園に任せようかお悩み中の飼い主様、ご参考にされてください。

 

福岡市・糸島市のペット葬儀社 動愛園